お問い合わせ – +1 866-563-9219

【プレスリリース】支出管理・調達購買ソリューションのパイオニアZycusが日本法人を設立

-日本におけるAIを活用したコグニティブプロキュアメントや調達購買業務のDXの普及を推進

AIを活用した支出管理・調達購買ソリューションのパイオニアのZycus(本社:米国ニュージャージー州は本日、日本法人である「Nihon Zycus(ニホンザイカス)株式会社」を設立、本年4月1日より営業を開始することを発表しました。これにより日本での事業を本格化するとともに、日本におけるAIを活用したコグニティブプロキュアメントや調達購買業務のDXの普及を推進します。

コグニティブプロキュアメントには①自動化:定常業務をAIにより自動化、調達購買スタッフはSCM等の戦略業務に注力 ②実践的洞察:AIによる実践的な洞察の提供により、調達購買スタッフは能動的な行動が可能 ③適正なガイド:AIがユーザの状況・望んでいるタスクを読み取ることにより、適正なシステム操作をガイド並びにユーザにBtoCサイトのような使いやすい使用感を提供といった特徴があります。

Nihon Zycusのカントリーセールスディレクターの中ノ森 清訓は次のように述べています。

「Zycusの支出管理・調達購買ソリューションは支出分類から請求管理まで包括的かつシームレスに統合する一方、ユーザにとり非常に使いやすいソリューションとして、グローバルでは350超の多国籍企業グループに採用されています。複数の日本企業のお客様も海外拠点ではZycusの支出管理・調達購買ソリューションをご利用頂いています。通貨ならびに日本語を始めとする複数言語への対応は済ませており、既に複数のお客様と日本への導入について検討を進めています。この度の日本法人の設立により日本の多くのお客様にZycusのソリューションのご紹介を日本語で行っていくことにより、日本でのコグニティブプロキュアメントや調達購買業務のDXの普及に努めて参ります。」

中ノ森はNihon Zycus入社以前は15年に亘り自身でアウトソーシング・システム導入・コンサルティングなどの調達・購買・SCMに関わるプロフェッショナルマネジメントサービスを提供する企業を設立・経営、それ以前は三菱商事・アーンスト&ヤング(現クニエ)・GEで企業変革業務に携わる等、調達購買・SCM・企業変革領域で25年以上の経験を持ちます。

Zycusについて

ZycusはAIを活用したコグニティブプロキュアメントや支出管理・調達購買ソリューションのパイオニアであり、1998年の創業以降、20年超、グローバル多国籍企業グループのお客様に選ばれ続けています。 ZycusはSource(調達)to Pay(請求管理)統合スイート(S2P)の領域でGartnerやForresterといったアナリストから一貫して高い評価を得ています。

Zycusは創業時から20年超に亘り開発・改善を続けるAIコンポーネントのマーリンAIスイートを活用しS2Pソフトウェアを強化しています。マーリンAIは①自動化:定常業務をAIにより自動化、調達購買スタッフはSCM等の戦略業務に注力 ②実践的洞察:AIにより実践的な洞察を提供することにより、調達購買スタッフは能動的に行動 ③適正なガイド:AIがユーザの状況・望んでいるタスクを読み取ることにより、適正なシステム操作をガイド並びにユーザに消費者向サイトのような使いやすい使用感を提供といった特徴を持つコグニティブプロキュアメントを支えています。

Zycusの支出管理・調達購買ソリューションの概要につきましてはhttps://zycus.co.jp/ (日本語サイト)をご覧下さい。

Nihon Zycus株式会社
中ノ森 清訓
kiyonori.nakanomori@zycus.com

Nihon Zycus株式会社

Nihon Zycus株式会社

Leave a Replay